motorinの気まぐれ日記 TOP  >  2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近無縁のもの

昔々の話だが、友人宅ですき焼きパーティ。肉よりも松茸のほうが多くてうんざりした経験がある。これまた昔々、知り合いの京野菜店の社長から段ボール箱一杯の松茸(当然韓国産だが)を安く売ってもらったこともあった。しかしここ数年というか十数年というか.....。しっかり口にしたことのないものがこのキノコ。
丹波の松茸の出足が悪いと悩んでいた「神崎屋」の会長。突如大量入荷ということで「写真を撮りに来てくれ~!」とのこと。早朝から出向いたがその値段たるや相当なものだった。
1万、2万はざら。写真の逸品ものは20万ほどらしい。それでもすべて売り切れるらしいからちゃんとお金持ちは健在なのだ。
DSCF2606.jpg
お土産に2本ほどいただいたが、その後出かける予定があり。その足で義母宅へ届けたので今年もまた口に入ることはなかった。
ただ、松茸の横に置いてあった「天然しめじ」が欲しくてしょうがなかったが、一箱1万円だと!
DSCF2599.jpg
神崎屋 季節店 京都府向日市寺戸町東ノ段4番地 (075)932-1137
スポンサーサイト
[ 2008/10/18 13:10 ] 日常 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。