motorinの気まぐれ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  病院 >  眼科受診

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眼科受診

 春先の花粉症で目が痒くてたまらず近くの眼科を受診した時はかなりしつこく目を診察していたにもかかわらず、何も言わなかったのにその後、目がかすむので再度受診したら白内障ですねとこともなげに言われた。しかも「年だから」と鼻で笑ったような感じ、不愉快極まりないからその眼科へはもう行かない。
仕方なくメガネで過ごしていたが、夏にはそのメガネをかけていたまま転んで鼻骨骨折、もう一度メガネを作らねばと思っていたが、いずれやるならすぐにでもと思って手術を決意した。

年末の繁忙期もほぼ終わったので、白内障手術では定評のある病院に出かけた。
瞳孔を開いて検査するはずだから、車では行かずにバスに乗ったが到着した時には午前の診療は終わっていた。
午後は1時からの受付なので近くで昼食をとり、しばらく待合室で座っていることにした。

基本的に予約診療なので初診は時間がかかる、1時間以上待ってようやく呼ばれた。
視力検査などのあと診察室へ、年を取るとどこに行っても医者はみな自分より遥かに若い。そしてどこでも「年だから」などと言う。
ところが、今回の医者は「まだお若いので、メガネの矯正で...」と話し始めたからちょっと嬉しくなって言葉を遮った。「いや、メガネの不便を痛感したので手術を受けようかと...」

その後詳細な手術の説明や各種検査が始まった。
IMG_3483.jpg
いままで眼圧検査や眼底カメラなどの検査はあちこちで受けているし、メガネ屋にも視力検査の機器はかなり普及しているから珍しくないが、およそ10種類くらいの機器で検査をされた。
初めてみる検査機械で興味しんしん、ほとんど有名光学メーカーの銘板が貼られている。
トプコンは「東京光学」、カールツアイス、ローデンシュトックなど知ってるメーカーばかり、カメラはニコンのデジタル一眼レフが取り付けてあった。

手術日を1月早々に決めたが、掛かり付けの医者宛に手紙を書くので返事をもらってくるように言われた。
去年の鼻の手術でもそうだったが、そういう決まりなのか儀礼なのかは知らないが結構面倒な話だ。
医療機関で出す書類はタダではないからいくらかの報酬を支払うわけで、持っていった先の「返事」もタダではない。
IMG_3482.jpg

心配なのは「手術後の見え方は本人以外わかりません」という医者のセリフ、確かにその通りなのだがせめて良くなりますよと言って欲しい。目はよくカメラに例えられるが今回の医者の「目は脳細胞の延長だから理論通りには行かないのです」という話に妙に納得した、まあ成功を祈るのみ。
[ 2012/12/18 17:40 ] 病院 | TB(-) | CM(4)
成功をお祈りしています・・・
[ 2012/12/18 18:08 ] [ 編集 ]
aerotop様
ありがとうございます、その日までは酒を楽しみます。
[ 2012/12/19 13:22 ] [ 編集 ]
おはようございます
決意をされたのですね。
白内障ですか! 私も眼は弱い方なので心配です!。

私は、メガネで矯正しても視力が上がらなくなりました。
身分証明用に持っている二輪の免許もこのままでは視力が足りず、更新が難しいとメガネ屋さんに言われています。
ま~お互いにいい年ということですね。(-_-メ)
[ 2012/12/22 04:37 ] [ 編集 ]
す~様
「いい年」ではないのです!
良い年なのです。
いままで経験しなかった眼鏡も経験しましたし、目の悪い人の気持ちもわかるようになりましたから、なんちゃって。
[ 2012/12/22 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。