motorinの気まぐれ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  デジタル >  予感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予感

 昨日は得意先の創立記念のイベントがあって終日クリップオンストロボの出番となった、しかもそれぞれカメラ2台での3人体制、会場にはこちらのチーム以外にスチールは別チーム、ビデオも2チーム以上が入っていた。
前日の機材選定時にストロボの予備を持とうかどうしようかちょっと迷った、これが予感というやつだろう。
何年か前に「ニッシンジャパン」というメーカーが「下取りセール」として安価でプロ仕様のストロボ販売の案内があったので2台購入し使っていた。そうなると純正の旧型は使わなくなってくる。
そして、一瞬迷ったけれどもその「純正」を鞄に入れることなく仕事になったわけだが.....。

撮影途中から片方のカメラの写りがおかしい、ストロボが効いていないのだ。
古い方のカメラだったので、まずはカメラを疑ってしまう、同じストロボを使っているわけでしかも発光しているから故障とは思わないのだ。どうしてもカメラ側の接点の故障ということを考えてしまう。
イベントが進行中だから、あれこれとテストしている暇はないし別の対策を考えてその場はクリアするのだが、必要だからカメラ2台の体制でやっているわけで一台が使えないとやはり困ってしまう。

途中からそのストロボが復調したかに見えたので、元の2台体制が復活したが結局は表示がおかしくなってきてストロボの故障だと確信した。
撮影終了後はもうクタクタで機材を点検する気力もない、そしてさきほどチェックをしてみた。
ストロボを交換するとOK、怪しいストロボを新しいカメラで試してもやはりNGとなったので故障が確定した。
昔の機材と違って電子制御の機材は故障なのかどうかの判別がつかないから難儀する。
やはり当初の「予感」だけではなくて当然、予備を持つのがプロとしての心構えだと痛感した。
ただ、「純正」じゃないとカメラメーカーに文句を言えないから少々高くても純正を持つべきかもしれない。

IMG_3618.jpg


[ 2013/01/27 13:43 ] デジタル | TB(-) | CM(2)
おはようございます
何かに予感ががあったのですね。
荷物が重たいと置いて行ったときに、必要になる・・・時々、経験しますね。
お疲れさまでした。
[ 2013/01/28 04:37 ] [ 編集 ]
す~様
 最近は出来るだけ軽くしようとする考えが出てきます、昔よりずいぶん軽くなったのも関わらず、です。体を鍛えなきゃダメですね。
[ 2013/01/28 10:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。