motorinの気まぐれ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  デジタル >  レコメンデーション機能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レコメンデーション機能

 先日来、買いたいもの(必要に迫られて!!)があって買い物をしたが、まずは一番安い店を探す作業から始まる。
最近は「価格.com」で検索することが多いけれども、実際は「amazon」で買うことも多い。
とりあえず、安価での購入は出来て一応満足している。

問題はその後。
p2.jpg

ブラウザの片隅に常に流れる価格広告だ。
「もう買ってしまったよ!」ボタン でもつけてくれたら良いけれども、しつこく毎回登場してうるさいのだ。
amazonでもちょっと検索したりするとこれまたしつこく言ってくる。
レコメンデーション機能」という技術らしい、amazonはこれで成長したのだが、そろそろ飽きてきたね。
デジタルサイネージにしても、アメリカなどではその看板の前に立った人種を識別して「富裕層」と「貧困層」とに違った広告を出すような事をしたらしい、当然問題になってやめたらしいが いったいどこまでやるつもりなのか。
今朝メールチェックをしていると「facebookからのお友達申請があります」とのこと、開けてみたらこんな画面。
pic.jpg

そこそこ美人だし、知らない女性だけど気になって読んでみたらなんと!新手の詐欺メールだった。
よく見るとfacebookじゃなくて「facebooks」と書いてある、うっかりボタンを押したらやられてしまうじゃないか。疲れてうとうとしながら電車に乗ったら「痴漢」にでっち上げられるこの頃、ボーっとした頭でコンピューターに向かうとどんな罠にはまるかわからない、危ない時代になってしまった。
[ 2013/05/14 12:19 ] デジタル | TB(-) | CM(2)
おはようございます
確かにamazonで一度買い物をするとうるさいです。
こんなものを買った人は、こんな物も買ってますよと、何回もうるさい。

「facebook」と「facebooks」これは気が付きませんね。
素人は近づけませんね。
[ 2013/05/15 04:33 ] [ 編集 ]
す~様
今朝もまた同じメールが来てました。【KIYOMI TAKAHASHI】さんからFacebooksの友達リクエストが届いています。という内容ですが、もう騙されません(笑)
[ 2013/05/15 13:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。