motorinの気まぐれ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  趣味 >  姫ホタル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姫ホタル

 梅雨の時期になるとSNSなどでは盛んにホタルの写真がアップされる。
写真家仲間が「お友達」であるということもあるけれど、特に名古屋近辺の方は「姫ホタル」の画像をアップされる。さすがに上手でどうやって撮影しているのか不思議なくらいな完成度だ。
「姫ホタル」というのを知らなかったが、名古屋の相生山というところが名所らしい。あと大阪の万博公園近辺も有名らしいが、ゲンジボタルや平家ボタルと違ってフラッシュのように発光するらしい。その写真を見せられるとどうしても姫ホタルを写してみたくなった。
ゲンジボタルは光りながら飛ぶので光跡がなかなか綺麗にならない、ホタルの機嫌しだいで難しい。この姫ホタルが京都でも見られないものかと調べてみたらあった、大山崎にある竹やぶだ。
ただし、光るのは夜10時過ぎから深夜1時頃らしいからその時間はいつも酒を飲んでしまっている。
昨夜は得意先のホームページの修正をやっていて夜9時くらいまでしらふだったから、このまま出かけて撮影する事にした。撮影するというより、本当に姫ホタルがいるのかどうかの確認でもある。
 なんと行きにくい場所か.....なにせ車を止める所がないのだ。
かなり遠いパーキングに駐車して数キロは歩いた、いくら目を凝らしてもホタルなんぞいない。
真っ暗なベンチに腰を掛けて少し待つ事にしたが、途中誰かが歩いてくるような感じがして身構えたが誰もいなかった。11時過ぎてそろそろ探してみようかと歩いていると、足下で確かに光った。そのうちあちこちでかすかな閃光が見える、これが姫ホタルか!
早速三脚をセットしたが老眼鏡を忘れてきて大失敗、テスト撮影をしてピントを合わせるのだが、合ってるかどうか良く見えないのだ。出来るだけ開放に近い絞りで撮りたいからピントはちゃんと合わせたいけどじれったいのだ。
02_20130607153342.jpg  001_20130607153343.jpg
どこから出てくるのか知らないけれど気がついたら三脚に止まって光ってたり、足下で踏みそうになる。
それが皆集まってくれたら良いけれど、そううまい具合には動いてくれない。
何故か竹やぶでは光らずに道端まで出てきて飛んでいるから木立を背景に狙う事にしたが、真っ暗で薄気味悪い。
普通、ホタルを見に人が集まるだろうけど、こんな深夜で不便な場所だから本当に誰もいないのだ。
またこのホタルは写真向きであって、鑑賞用には向かないような微かな閃光、派手さはないのだ。それでも感動して深夜1時過ぎまでホタルと戯れていた。残念な事に曇り空だから街の明かりが拡散して深夜でも空が明るい、すぐ、昼間の様な写り方をしてしまうから撮影は厄介な部類になるだろう。
パーキングまで戻って駐車料金を払おうと思ったら、千円札がない!深夜でどこもあいてないしコンビニなぞない!駅まで行ったがすでに閉まっている!
泣きそうになったが、近くのレストランが閉店後の片付けをしていたから、頼んで両替してもらった。ここがあいていなけりゃ朝までいる事になったかも。
01_20130607153345.jpg
しかし、うまく撮れなかったからもう一度挑戦する事にする、今度は誰かを連れて行かないと寂しいな。
[ 2013/06/07 15:52 ] 趣味 | TB(-) | CM(2)
おはようございます
い~やああ、深夜まで御苦労さまでした。
確かに良く見るホタルの写真とは違いますね。
[ 2013/06/08 04:48 ] [ 編集 ]
す~様
相手が深夜族ですから、付き合うのが大変です。今夜もまた行く予定ですが、そろそろゲンジボタルの季節になってきました。
[ 2013/06/08 12:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。