motorinの気まぐれ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  デジタル >  ライトパネルシステム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライトパネルシステム

「ホースマン」というシールが貼ってあるからトプコンホースマンという大型カメラのメーカーが販売していたもので、ワンタッチで組み立てられファブリックを交換する事でディフーザーにもレフ板にも使えるし軽くて持ち運びに便利だから、昔(当然フィルム時代)に4セット買ったのだが、結構高かった気がする、(なにせ4セットしか買ってないのだから)元々はアメリカのカルメット製だった。
何年か前になるが、学生がスタジオで片付けをしていたときふと見ると、あろうことかこのワンタッチ組み立てのプラスティックフレームを力任せに分解しているじゃないか!それも女の子なのにだ!
使い方を教えなかった自分がもちろん悪いのだけれど、まさか分解されるとは思わなかった。しかも元通りにはならなかったのだ。その後も数本が次々と壊れて結局1セットのみがかろうじて残った。
最近よく使う事があって、その度にガムテープで補修して使っていたが組み立てが大変になった。
IMG_0198.jpg
まあ、買えば良いやと思っていたがすでに販売していないのだ。
同様のものが別のメーカーから出ているが、サイズが違うし4セット買うとなるとこれまた大変な出費になる、直そうと思っているけど、ABS樹脂製でなかなかうまい方法が見つからない。

ふと、オークションで探してみたら.....ありました!
落札して届いたものは全く同じもの、ファブリックも新しいから白い!
1個しかないのかと思ったらまた出品していたから直接交渉してあと2個購入した、これで元通りの4セットになったわけだ。デジタルカメラの性能が上がり、オートフォーカスの性能も格段に向上してしかも手ぶれ補正まで出来るソフトが出現したら、もうしばらく現役カメラマンとして生きられそうだからこういう機材も整備しておかねばなるまい、と。
[ 2013/06/21 12:11 ] デジタル | TB(-) | CM(4)
おはようございます
カメラマン寿命が延びたということですね。
まだまだ、現役で頑張らばければならない理由もあるしね!
こちらにも(-。-;)
[ 2013/06/22 04:45 ] [ 編集 ]
す~様
昔のファブリックはゴムが伸びてゆるゆるになっています、という「おち」着き。
[ 2013/06/24 09:56 ] [ 編集 ]
フラッグフレームなら
私も利用していますが、こんなものがあります。
軽量です。

カメラがどんどよくなって行くと、カメラマン要らずというのも
考えられてしまいますね(>_<)
[ 2013/07/01 11:29 ] [ 編集 ]
PLIE様
VIVOさんのフラッグフレームですね、一つ持ってますがなにより軽いというのがありがたいですね。
[ 2013/07/01 15:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。