motorinの気まぐれ日記 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  ドイツ、ダッハウ収容所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツ、ダッハウ収容所

 年末にドイツに行く羽目になった、年末年始に海外旅行をするのは相当裕福な人種だと思っていたが、長女がドイツ留学してその後結婚してしまい、まだ相手にも親にも会っていないからそのうち行かねばと思っていたら、次女が休みがあるから行ってくると言い出した。次女に先に行かすのも親としてどうかと思うし、一人で行かすのも心配だから仕方なく、だ。
一緒に行くと決まってからは娘は何も手配しない、結局こっちがあれこれ手配してなんとかチケットを予約したが、年末年始の旅行は高い、娘はすぐにでもお金の用意ができるようだが、こっちはそうはいかない、四苦八苦して捻出した。

娘は単なる旅行気分だから観光やら買い物やらとルンルンである、長女の嫁ぎ先訪問を真っ先に済ませてそのあとは観光となったが、次女の買い物に付き合うのもたまらんから別行動することにして別れた。
目的地はダッハウ収容所だ、ナチス時代の収容所はポーランドのアウシュビッツだと思っていたが、ドイツで最初に作られた収容所がミュンヘンのダッハウなのだ、ミュンヘン中央駅からSバーンで30分ほどで行くことができる。年末の、しかも31日だから閉まっているのではと思ったがそんなことはなかった、収容所に到着する寸前のバスの中で日本では元旦になったようだ、何の因果か元旦に収容所で過ごすことになってしまった。

夕方5時で閉まってしまうが、到着したのは4時を回っている。
全部を見ることはできないなと思うほど広い敷地だったが、日没まである程度見ることができた。


P1010383.jpg

Dachau Concentration Camp、1997年の収容所記念碑はピカソのゲルニカを思わせる鉄製のモニュメント。

P1010391.jpg 夕暮れの空には無数の鳥が...

_1010399.jpg 粗末な木の寝台が並ぶ部屋の窓から外を見る

_1010445.jpg このしるしはユダヤの象徴だが、おそらく墓所だと思う、暗くて案内板を確認できなかった

_1010464.jpg はじめはわからなかったが、焼き場のようだった、かなりの数があった

_1010480.jpg 既に日が沈み、あたりは真っ暗 時間は過ぎていたが追い出すようなことはされなかった


娘は嫌がって来なかったが、ドイツに行くなら見ておくべきだろう。
この時代のことは小説、映画でしか知らないが広島と同様に深く心に感じるものがあった。
[ 2014/01/06 16:04 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)
オメデトウトウゴザイマス。
娘さんのご結婚を祝福します。
暫く投稿がないので如何したかと思ってましたらなんと御目出度いことになってましたね。
今度、機会があればお婿さんにお会いしたいものです。
[ 2014/01/06 23:42 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます。
あらあら、ドイツでしたか?
私は娘と二人で年末は東京でした! さすがに収入の差ですね。

ドイツで行くところが渋いですね。でも大切なところですが!
[ 2014/01/07 04:34 ] [ 編集 ]
TOSHIAKI様
留学するといってドイツに行きましたが、そういう魂胆だったとは....ま、親が親だけにあまり言えませんけど...。
[ 2014/01/07 10:45 ] [ 編集 ]
すー様
もう大変で、秋ごろからコツコツと...次女は「貸さないよ!」と冷たいし...(涙)
[ 2014/01/07 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。